読書の価値

こんにちは

錦糸町はり灸院、院長の山元大樹です。

先日

院のメンバーでたこ焼きパーティを

開催しました(-)-

副院長の浜口先生は

関西出身です!

本場のたこ焼き

とても美味しく頂きました。

院のメンバーと過ごす時間は

どんな時間も上質です。

ちなみの次回からは

隔週で副院長の浜口先生が

記事を書いてくださいます(-)

---------------------------------

さて本日は

読書の価値について

読書を月7冊以上はしようと決めております。

自分が深く悩んだとき、

夢がなくなり

生きている実感が湧かず

なんとなく過ごしていた時期

頂いた教えがございます。

それは

夢がなくなったときには

とにかく本を読むこと

とにかく目の前の人を真剣に喜ばせること

です。その日を境にもともと好きだった本を

より深く、真剣に読むようになりました。

本はたくさんの教えをくださいます。

世界が広がり、

自分を縛るものを解放することができます。

難しい本は想像力や発想力、

思いやる気持ちを育みます。

頭を悩ますどんな辛い状況でも

何かつかみ取れる力を

養うことができるのです。

本を読むことは最高です。

読むときに

この本は自分のためだけにある本だと

思い込むことで

よりINPUTの質が高くなります。

INPUTの質が高くなると

自然とOUTPUTの質が高くなります。

OUTPUTとは言葉です。

草木の葉が再生を繰り返すように

言の葉も再生をくり返し、年新しくなります。

人を喜ばせることを続けていくと

自分の良さに気付くことができます。

なんだか

人間には喜ばれると嬉しいという

本能があるそうです。

この話の続きはいつの日か。

---------------------------------

本日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

次回は浜口先生より

妊娠に関連した内容を

お伝えできればと思っております()

浜口先生は

東洋医学の知識はもちろんのこと

アスレティックトレーナーの資格も持ち

不妊の知識も学び続けているため

東西の医学に精通し

身体の知識を豊富に持ち

経験によって実を積み上げております。

---------------------------------

延べ3万5千人を超える臨床経験の実績!

医師、中医師からも推薦される院。

墨田区錦糸町はり灸院

ご予約のお電話はこちら

03-5669-5751

東京都墨田区江東橋1-11-7

ホテイビル6F

お気軽にお問い合わせください

---------------------------------

広告を非表示にする