マーケットエコノミストの岡田です。昨日

マーケットエコノミストの岡田です。昨日の海外市場では、予想を下回る米非製造業指数やトランプ大統領のロシアゲート事件を巡る大陪審設置の報道を受けてドル円は小幅円高となりました。今夜発表の米7月雇用統計で賃金上昇率が伸び悩む場合、円安への足掛かりを得にくい状態が続きそうです。